注目キーワード
  1. 美食
  2. 美旅
  3. 風物詩
回転寿し

回転すしトリトンはネタも大きい札幌で食べられる最高峰の回転寿司 

  • 2018年12月18日
  • 2019年7月19日
  • 美食
  • 16view

トリトンは北海道北見市に本社を構える北一食品株式会社が展開する回転寿しチェーンで2012年までは道内での展開でしたが、2012年5月に初めて道外進出、「回転寿しトリトン 東京スカイツリータウン・ソラマチ店」をオープンさせました。

その後、2016年2月に「回転寿しトリトン 池袋東武店」がオープンして、道外は2店舗となりました。

北海道の回転寿しのレベルの高さは昨今有名になりつつあり、東京の目の前で握ってくれるお寿司店よりもこっちの方が美味しいということもしばしば。

私の場合、札幌で美味しい回転寿しの店はと聞かれたら、大体の場合、このトリトンを教えます。

それは、やはり、ネタの大きさや同じネタでもバラエティーに富んだ食べ方ができると言う点でしょうか。

ただ、トリトンを知らない人の中には何だか怪しい店名とか、本当に美味しいのかという反応もありますが、実際に食べてきた後は、信じられないおいしさだったとご納得される方がほぼ100%でした。

では、私が今まで通って食べたネタのおススメをご紹介いたします。

軍艦 いくら

回転寿しトリトン いくら
回転寿しトリトン いくら

東京の回転寿し店だと半分が胡瓜ということもありますが、こちらはしっかりと全面を覆っています。

東京で食べるとねっとり感が強く感じるいくらですが、こちらで食べると粒をひとつづつ潰す感触を感じられ、味付けも濃くないのでさっぱりといただくことができます。

ほたて にぎり

回転寿しトリトン ほたて
回転寿しトリトン ほたて

東京で食べるとペラペラ感を感じたり、固かったり、更には一粒を水平スライスして2個分として使うところが多いですが、こちらはしっかりと一粒つかっています。

厚みがあるので、真ん中でスライスして食べやすくしている配慮を感じます。でも、スライスされているにも関わらず、厚みは半端ないです。

でっかい牡丹海老

いわゆる有頭牡丹海老に相当します。でっかい牡丹海老というだけあって、長さは20cm以上はあろうかというボリュームです。

こちらの方も食べやすく、実の部分、頭の部分そして海老みそなどは軍艦として提供されますので、牡丹海老のすべてを堪能することができます。

牡丹海老の濃厚さ、ねっとり感を十分に感じられる一品で、それでもって安価でもあるので、お腹が空いていたら、2皿いってもいいかと思うくらいの美味しさです。

回転寿しトリトン でっかいボタンエビ
回転寿しトリトン でっかいボタンエビ

ちなみにこちらが通常の牡丹海老になります。
こちらでも十分堪能できますが、折角トリトンに行かれたからには、でっかいボタンエビの方も堪能していただくことを強く推します。

回転寿しトリトン 牡丹海老
回転寿しトリトン 牡丹海老

ししゃもっこ

回転寿しトリトン ししゃもっこ
回転寿しトリトン ししゃもっこ

東京で普通に食べられるのは大抵の場合、トビウオの卵を使った「とびっこ」の場合が多いと思いますが、北海道では「とびっこ」にプラスしてシシャモの卵を使った「ししゃもっこ」も食べられます。

味や食感などは、「とびっこ」とそれ程相違がない感じがしますが、風味がちょっと違うよな感じがします。

普段食べなれている食材とは違うものを食べている感覚を感じながら食べるのがお勧めかと思います。価格も「とびっこ」並みに安価ですので。

トッピングされたお寿司

トリトンのお寿司のラインナップとして、もう一つ楽しめるのが、お寿司にトッピングや別の味付けをしたお寿司があります。

麹味噌トッピング

こちらは麹味噌をトッピングした烏賊のお寿司です。
お寿司と言えば大抵、醤油で食べますが、これを食べると味噌で食べてもイケるのではと思ってしまうくらいのおいしさでした。

回転寿しトリトン 麹味噌烏賊
回転寿しトリトン 麹味噌烏賊

山わさびトッピング

こちらは、北海道の名産品でもある「山わさび」をトッピングした「漬けまぐろ」のお寿司です。
わさびに比べて、こちらの方が鼻にくる刺激が強いので、強烈なインパクトを感じるお寿司になります。

回転寿しトリトン 山わさび漬けまぐろ
回転寿しトリトン 山わさび漬けまぐろ

雲丹醤油トッピング

こちらがトッピングシリーズと自分で命名したお寿司の中で一番美味しいと思ったお寿司です。これは烏賊の上に雲丹醤油が刷毛て塗られている烏賊のお寿司になります。

東京でも雲丹醤油は味わったことがあるのですが、ここで使っている雲丹醤油は一味違い、とても濃厚な感じがして、雲丹の風味や味がしっかり感じられるものでした。

回転寿しトリトン 雲丹醤油烏賊
回転寿しトリトン 雲丹醤油烏賊

このように東京の回転すしで食べられるお寿司とはやはり一味も二味も違うものが堪能できます。東京都内などにも店舗ができてはいますが、やはり北海道に行って食べる方が何倍も美味しいと思います。

観光で北海道札幌市に行かれた方が比較的行きやすい店舗としては

栄町店 地下鉄東豊線
栄町駅から徒歩6分
札幌市東区北38条東15丁目2
平岸店 地下鉄南北線
南平岸駅から徒歩9分
札幌市豊平区平岸2条15丁目
豊平店 地下鉄東豊線
学園前駅から徒歩7分
札幌市豊平区豊平4条6-1-10
円山店 地下鉄東西線
西28丁目駅から徒歩9分
札幌市中央区北4条西23丁目2番17号
北8条光星店 地下鉄東豊線
北13条東駅から徒歩11分
札幌市東区北8条東5丁目19-1