注目キーワード
  1. 美食
  2. 美旅
  3. 風物詩
ホテル

ホテルモントレー横浜からは山下公園越しに横浜の夜景が一望!

ホテルモントレー横浜は馬車道、関内、山下公園通り、横浜中華街、元町、山手で構成される横浜セントラルタウンと呼ばれる地域の山下公園通りに面した位置にあるホテルです。

山下公園のほぼ中間に位置しており、山下公園越しに右は氷川丸、左は大さん橋、みなとみらい地区まで見渡すことができる好立地のホテルです。当然夜は、横浜夜景の絶景が見られることは容易に想像できます。

部屋は海側か街側を指定できますが、街側はほぼマンションビューなので、ここに泊まるなら海側の部屋一択かと思います。ここには何度か宿泊したことがあるので、部屋別にご紹介したいと思います。

ダブルルーム(海側)

ダブルルームは海側と街側があります。

部屋の広さ 26㎡ 禁煙 喫煙
ベッドサイズ 180cm x 198cm (幅 x 奥行)
加湿機能付空気清浄機、絹100%パジャマ、冷蔵庫
高速LAN接続・Wi-Fi接続(無料) 無料レンタルスマートフォン「handy」

今回宿泊したのは海側ですが、海側の部屋はホテルの両サイドに位置しており、部屋の雰囲気もヨーロピアンクラシックが薫る部屋となっており、他の部屋とはまったく趣の違う部屋となっていました。

ベットはシモンズ製のポケットコイルマットレスを採用しているとのことですが、私には、他のベッドとの差があまり分かりませんでした。

ダブルルーム
ダブルルーム

家具なども全て木製のものが用いられており、テレビも木製のドア付のキャビネットに格納されているので、違和感を感じることがありません。

ダブルルーム
ダブルルーム
ダブルルーム
ダブルルーム

ただ少し残念だったのが、2つあります。

一つ目は窓が少し小さめな感じがしたというところでしょうか。折角の好立地なのに窓を半分しか作らなかったのは何故と思ってしまいます。

二つ目はダブルの部屋なのに椅子が一つしかないというところでした。

ダブルルーム
ダブルルーム

さて、このように部屋は木の香りがするものでまとめられていましたが、バスルールがどのようになっているのが一番気になるところです。

ドアを開けてみると、想像を思いっきり、裏切られました。

バスルーム
バスルーム

何と、壁が白黒のチェック柄でした。部屋の中とは真逆のイメージです。
バスタブやトイレなどは白で統一されていましたが、やはりこの壁は強烈なインパクトを受けました。

バスルーム
バスルーム

バスタブはバブル期を彷彿とさせる固いタイプの浴槽でした。

バスルーム
バスルーム

一番気になる窓からの景観ですが、これに関してはまったく文句のつけようがありません。
ただただ残念なのは窓の掃除が行き届いておらず、特に夜景を見るとシャーのかかったような風家になってしまうのだけがマイナスポイントでしょうか。

窓からの景観
窓からの景観

他のホテルと比較しても遜色のまったくない眺望が楽しめます。
右手には氷川丸とベイブリッジ、正面は遠くに川崎市、東京都(スカイツリー)が遠望できますし、左手には大さん橋が見え、客船が停泊しているのも楽しむことができます。

窓からの景観
窓からの景観
窓からの景観
窓からの景観

トワイライトタイムの風景は更にうっとりします。

窓からの景観
窓からの景観
窓からの景観
窓からの景観