注目キーワード
  1. すぎの
  2. 札幌
  3. ウニ丼
北海道

大地の恵み北海道新宿東宝ビル店は予想以上に北海道の味を楽しむことができた!

大地の恵み北海道 新宿東宝ビル店は新宿東宝ビルのショップレストランのテナントです。

新宿東宝ビルと言えば、このブログでもご紹介しているホテルグレイスリー新宿があるビルになります。

関連記事

ホテルグレイスリー新宿は藤田観光グループが経営するWHG HOTELSの一翼を担うホテルグレイスリーブランドのホテルで、東京新宿区の歌舞伎町にある新宿東宝ビルの8階から30階を占めるホテルです。 [adcode] このホテルグレ[…]

ホテル

大地の恵み北海道は北海道観光⼤使の店で北海道⾷材や地域⽂化を広げるため⾸都圏におけるパイプ役となり、各市町村・⽣産者情報のPRに寄与することを目的にしているそうです。

店内は窓が大きくとられ、キッチンもオープンキッチンとなっていたので、開放感のあるレストランでした。

こちらでいただいた料理をご紹介いたします。

豚丼

メニューには一押し看板メニューとの表記がありました。

豚丼とは言っていますが、正確には北海道産ハーブ豚のバラ焼き丼となっています。

北海道産ハーブ豚のバラ焼き丼
北海道産ハーブ豚のバラ焼き丼

標準品に対して、肉増しとして、肉1.5倍と肉2倍が選べるようになっていました。

タレの味もよく、美味しくいただくことができました。

北海道産ハーブ豚のバラ焼き丼
北海道産ハーブ豚のバラ焼き丼

牛トロ丼

こちらも正確には十勝清水町の牛トロ丼です。なぜ十勝清水町なのかというと「新・ご当地グルメグランプリ北海道」の殿堂入りを十勝清水牛玉ステーキ丼 が果たしているので、十勝清水町がご当地という認識となっているからです。

この牛トロ丼は、北海道で食べてから、すっかりとハマっています。

牛トロ丼とは、牛肉を挽肉状もしくなフレーク状にしたものを急速冷凍します。冷凍されても、フレーク状なのは維持されています。

これを温かいご飯の上に振りかけると、食べているうちにご飯の温度でトロッと溶け始めます。

そして、口の中にご飯と一緒に入れると、今度は体温で完全に溶けてまるでネギトロ丼を食べているような気持ちになるので、牛トロ丼と言われています。

味付けは山葵醤油がスタンダードです。久しぶりに食べて幸せな気持ちになれました。

十勝清水町の牛トロ丼
十勝清水町の牛トロ丼

熟成インカ芋フライ

キャッチフレーズが空知直送!特別栽培の一年熟成したプレミアムインカ芋ですとなっていたので、思わず注文してしまいました。

一年熟成されたジャガイモはサツマイモのようにとっても甘くなることを知っていたからです。

期待を裏切ることないお味でした。

熟成インカ芋フライ
熟成インカ芋フライ
大地の恵み北海道 新宿東宝ビル店
大地の恵み北海道 新宿東宝ビル店
ジャンル:新宿×個室×北海道料理
アクセス:JR新宿駅 東口 徒歩3分
住所:〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1-19-1 新宿東宝ビル1F(地図
姉妹店:北海道はでっかい道 西船橋店 | 北海道はでっかい道 オホーツクの恵み 湧別町 市ヶ谷店
ネット予約:大地の恵み北海道 新宿東宝ビル店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 新宿×居酒屋
情報掲載日:2019年8月29日
コメントは下記のボタンを押してSNS経由で貰えると嬉しいです!